カテゴリー別アーカイブ: 未分類

コーヒーが好きなセフレができました

私はコーヒーが大好きなのであります。
だから休日になったらいろいろなコーヒーショップに行ってからコーヒー豆を買ってきてからそれを焙煎して家で飲むのであります。
それが私の楽しみだったのであります。
私はある時から一緒にコーヒーを飲んでくれるようなセフレを探していったのであります。
私は一緒にコーヒーを飲んでくれるようなセフレを探すために出会い系サイトを使ってみたのであります。
私はそれまでサイトを使ったことが無かったのでありますが、なんとか使いこなせたのであります。
私はそのサイトで、コーヒーが大好きな男性を探していったのであります。
するとコーヒーが大好きなさわやかな男性がいたので、その男性とやり取りを始めたのであります。
その男性はコーヒーが大好きなので、私のコーヒーの知識と同じくらいあったのであります。
だから話していてもとても楽しかったのであります。
だから私はその男性に一緒にコーヒーを飲みませんかと誘ったのであります。
私はその男性と出会ってから一緒にコーヒーを飲んだのであります。
そしてコーヒーの感想を言いながら会話はとても盛り上がったのであります。
そのおかげで、私はその男性と仲良くなったのであります。
私はこれはチャンスだと思ったので、告白をしてみたのであります。
するとその男性はOKですよと言ってくれたのであります。
私はコーヒーが好きなセフレができてから人生が豊かになったのであります。

【埼玉県|30代|女性|会社員】

就活でたまったストレスをセフレにぶつける

私は現在就職活動中です。
恥ずかしながら、ぼっちの大学生活を送っていたこともあり、これまで女性と接する機会がほとんどありませんでした。
しかし、就活となると嫌でも女性と関わることになります。

特に、グループディスカッションのときは女の子ときっちり目を見て会話することになります。
隣の席に女の子がいるときなんて、面接官そっちのけで女の子を凝視しちゃっています。
そんな行動を行っていると、やはり性欲というものが高まっていくものです。

とはいえ、同じ企業を就活している子を狙うのは危険です。
なんせ同僚になる可能性があるのですから。
そこで、アプリを利用して就活女子と出会おうと考えました。
出来ればセフレの関係になれることを願います。

便利なご時世なもので、相手はすぐに見つかりました。
就活でストレスがたまっているのか、「すぐに会って行為を行いたい」などと積極的な様子がうかがえます。

そして実際に会ってみました。
事前にアプリを通じて、リクルートスーツでプレイしようと話していたので、互いにスーツ姿です。
それまでの妄想がいよいよ現実になるということで、激しい運動をした後かのように息遣いが荒くなっていきます。

そして私の自宅へ彼女を迎え入れ、いよいよセフレとなるための最初の儀式がスタートです。
堅苦しい彼女のスーツを脱がすと、ボヨンボヨンのはしたない柔らかなオッパイが現われました。
私が吸い付こうとする前に、彼女の方から押し当ててきます。
その後も終始彼女がリードする展開になり、男である私が逆に襲われているかのような激しいセックスになりました。

彼女とはその後も、セフレとして就活のストレスの発散として定期的にセックスしています。
アプリを使えばスマホなどに足跡もつきませんし、文明の進歩に本当に感謝です。
この調子で、セフレとの関係の継続と就活の成功の両方を成就させていきたいと考えています。
【東京都|20代|男|学生】

唾液プレイで大興奮セックス

私は高校を卒業してすぐにツアーコンダクター養成の為の専門学校に入学して現在2年生として専門学生の勉強を毎日専門学校で受けています。
将来は世界中のツアーにコンダクターとして同行して働くツアーコンダクターになりたいと思っています。
ツアーコンダクターの仕事は時に危険を伴う場面に遭遇する事もあるのですが、世界中を見てみたいという願いが以前から強かった私にとっては夢の職業でもあるので、現在頑張って神奈川県内のツアーコンダクターの専門学校に通う日々を送っています。
そんな私ですが、毎日ツアーコンダクターになる為の勉強で溜まったストレスはインターネットの出会い系アプリがきっかけで出会ったセフレである男性複数人とのセックスで解消する様にしています。
インターネットの出会い系アプリがきっかけで出会ったセフレの男性達は変態性の強い人が多く、私とのアナルファックは勿論、ごっくんプレイなども普通に求めてきます。
出会い系アプリがきっかけで出会った人との割り切ったお付き合いなのでこれらのプレイは普通に私はしてあげているのですが、最近では新しいセフレの男性が私に「唾液プレイ」をして欲しい、とお願いした時にはびっくりしました。
唾液プレイは主にセフレの男性の鼻に唾液を垂らしたり唾液をローション代わりにして手コキをするなどのプレイで、私もついつい興奮してアソコが濡れ濡れになってしまう事もあります。

【神奈川県 20代 女性 専門学生】

サイトで出会い今は同棲、子どもと三人で暮らしています。

高校一年生の時、ご飯を一緒に食べに行こうというアプリを見つけて何となく登録してみました。
そしたら26歳の男の人が声をかけてきてご飯を一緒に食べに行く事になったんです。
相手は神奈川県に住んでいて車で東京の近くまで来てもらい待ち合わせをしてご飯に行きました。
最初は2人ともぎこちなかったのですが徐々に打ち解けていき初めて出会った人なのに何でも話す事が出来て自分でも不思議だなあ、なんて思ってました。
それから話も合うし又機会があったらご飯に行こうってことで連絡先を交換してその日は帰りました。
それからしばらく連絡はなくて、三ヶ月後くらいに連絡が来て又ご飯を食べに行く事になりました。
その日に一回会ったときから一目惚れを実はしていたと聞かされたのです。
でも私はその時彼氏がいて気持には答えられないと言いました。
本当にその時は友達としての気持ちしかなかったのです。
それから連絡はあったのですが彼氏に私は連絡を取らないように言われてて連絡は何回も来ていたのですが無視していました。
二年間そんな日々が続いたのに彼は好きだとずっと伝えてくれていました。
それから私は子供が出来て付き合っていた人と結婚をし、その事を伝えもう連絡はしないでほしいと伝えました。
でもそれから子供が産まれて旦那とも上手くいかなくなりその事を相談するようになって、その時は彼と話している時間が楽しくて落ちつけてそんな存在にいつの間にかなっていたのです。
旦那とも結局上手くいかなくて離婚することに。

それから実家に帰り連絡を彼と毎日のように取る様になってました。
子供を連れて来ても良いからみんなで遊びに行こうと言われて行き、色んな不安もあったけど凄くその時間は楽しくて私も気持ちが好きだとどんどん気づいていきました。
ある日俺だったら子供も君も幸せに出来る。
だから結婚を前提に付き合って一緒に暮らしてくださいと言われました。
考える時間をくださいといいもう男の人を信じるのが怖かったけど信じてみる事にしました。
それからずっと一緒に暮らしています。
籍を入れる事はまだまだだけど本当に不自由なく子供も私の事も幸せにしてくれています。
今ではとてもとても大切で手放すことなんて絶対に出来ない存在になりました。
【神奈川県|10代|女性|主婦】

いろいろな国の人に日本語を教えています。

日本語をいろいろな国の人に教えています。話せるからと言ってなんでもわかっているわけではないので、ちょっと鋭い質問には困ったりすることもありますが、
教えること自体を楽しんでいます。逆に英語を教えてももらっているので、ギブアンドテイクの同じ状況なのでストレスなく過ごせるところがいいところです。
けれども、ときどきその世界に入っていってしまって、自分の思い通りにならないと文句を言う人がいるのは困りますね。運命だろうかなんて意味深な事を言ってきて、
勝手に私の想像をしてあってもいないのに空想を膨らませて、話せないと約束を破らないでなんて言ってくるのです。それはちょっと違うんじゃないの??
こちらは無料で日本語を教えているんですけれどね。でも、そんなこと忘れてしまうのですよね。せっかくいい関係だったのに、その一言で壊れてしまいました。いい関係
でいるのって大変です。まあ、仕方がないですね。いろいろなことがあります。そのうち、いい人に巡り合えるかも?? You got the mail のメグ・ライアンさンのような
素晴らしい出会いがあるのでしょうか。それは疑問ですが、まあ、おまけのつもりで楽しみたいと思います。今は、恋人というより、自分の子供といったくらいの年齢の坊やと
お友達のいい関係にあります。彼は、大阪の人と結婚したいと言っています。日本人の先生に、大阪の人がいいって言われたのだそうです。私は、そんなことないよ。
大阪の人がいいとは限らないよ。って伝えてありますが、るろうに剣心の映画を見て、日本人の着物姿に惚れてしまったようです。映画の影響って大きいのですね。
静岡県 40代 女性 自営業手伝い

ストリップ後のエッチは、最高でした。

出会い系サイトで、大人の恋人なる女性と出会い、今は、週1ペースでエッチをしています。

彼女の名前は、律子と言って、年齢は、28歳と言っていました。

仕事は、OLをしています。

彼女とは、出会い系サイトにある日記を通じて、知り合い、何度かメールをした後、自然と会うことになり、エッチも。

そして、彼女と大人の恋人の関係となって、1年が経ってしまいました。

その間、色んなエッチを楽しみましたが、先日、彼女から、ストリップをしたいと言ってきたので、することに。

ラブホテルに入ると、彼女は、ベッドの上に立ち、服を脱ぎ始めたのです。

その時、私は、全裸になり、ビンビンのお○んぽを出して、彼女の姿に見入っていました。

彼女は、焦らしながら、服を脱いでいきます。

その間、私に『お○んぽ、ビンビンね。』とか『お○んこの中が熱くなってきた。』と言って、私を興奮させるのです。

そして、下着姿になると、彼女のボルテージは一段と上がり、私に『ガマン汁出てるね。』と言いながら、全裸姿に。

さらに、私の方に近づいて、座っている私に股を開いて、お○んこを見せてきたのです。

このようにされると、私も我慢の限界に達し、彼女に襲い掛かったのです。

彼女もそのつもりだったみたいで、私の舌の攻撃に、何度も『ああああ、いいい。』と言って、喘いでいました。

そして、私が彼女の股間に顔を埋め、お○んこをなめ続けていると、『ああああああ、すごい、もっと、舐めて~。』と言って、感じまくるのです。

その後も、私は、彼女のお○んこを舐めていたら、彼女の様子が変わり、『ああああ、いく、いく、いっちゃう~。』と言って、絶頂に達したのです。

彼女は、絶頂に達した瞬間、全身にけいれんが起きたみたいで、私、最初、ビックリしましたが、徐々に収まり、ホッとしました。

その後、彼女がフェラをしてくれたのですが、エッチモードになっている彼女は、『ジュボ、ジュボボ』と言って、しゃぶりまくってくれました。

そして、何と、お尻の穴も舐めてくれたのです。

これは、とっても、気持ち良かったです。

お互い気持ち良くなったところで、インサートすることに。

彼女から、騎乗位がしたいとリクエストがあったので、騎乗位からすることに。

彼女は、お○んぽをお○んこに全て入れると、『奥まで、入ってる。』と言いながら、腰を前後に動かして、感じ始めました。

そして、自らの手で、クリトリスを触りながら、腰を動かして、『あああああ。いい。』と感じまくっていました。

次に、バックをしたのですが、彼女は、私がガンガンに突いていると、何度も『あああああ、壊れちゃう~。』と言って、感じまくり、とうとう『あああああああ、いく、また、いっちゃうよ。いく~。』と言って、絶頂に達したのです。

その時、私も出そうになったので、彼女に『どこに出そうか?』と聞いたら、『口でしたい。』と言ったので、口内射精をすることに。

彼女は、ザーメンを出した瞬間、表情を変えましたが、その後は、出したザーメンをゴックンしてくれました。

彼女は、最高の大人の恋人なので、このままの関係を続けて行きたいです。

そして、出会い系サイトで、彼女と出会えて、本当に良かったと思います。

長野県 29歳 男 会社員

今だに本名で呼べてません

私が彼氏と出会ったのは、声優の林原めぐみさんのファンサイトでした。このサイト林原さんのラジオのリスナーが多数顔を出しているので、基本的にチャットや掲示板で呼び合うときはお互いラジオに投稿している時のペンネームで呼び合っていました。もちろん彼氏のこともペンネームで呼んでいました。私がサイトに顔を出し始めてから半年後くらいに、オフ会をしようという話が上がり、めぐカラオフ会が開かれることになりました。カラオケの広い部屋を予約し、参加者で林原さんの曲縛りでカラオケを楽しむオフ会でした。その時に初めて直接彼氏と会いました。私はサイトで知り合う前から何度かラジオで彼のペンネームを聞いたことがあったので、勝手に知っている気分になっていたのですが、話していると彼の方も私のペンネームをサイトで会う前から知っていたそうです。ただ、サイトはない限りこうやって直接会う間柄にはなれなかっただろうと思います。何度かオフ会で顔を合わせていくうちに同じ人が好きなこともあり話が合いすごく惹かれていきました。1年後くらいから付き合い始めて、今では5年目になります。そこで今更な問題が出てきていて、相手の本当の名前を今まで一度も呼んだことがありません。なんだか照れくさくてペンネーム以外で呼ぶことができなくなっています。ですが、それも出会うきっかけとなった林原さんとい偉大な存在のお膝元付き合えているのだとずっと実感できるのも長く続いている理由なのかもしれません。ちなみに、この呼び方について投稿していた葉書ははラジオの公開録音の場で読んで頂けました!

東京都30代女事務職

スカちゃんで出会った彼氏の話

スカイプちゃんねるという掲示板サイトがありまして、そこでは常に誰かがスカイプのIDを公開して
誰かから連絡がくるのを待っています。
だいたいが異性が声をかけてくることが多いのですが、私の場合も女性という風にして登録していたので
数分間か置きにチャットが飛んでくるようになりました。
ちょうど彼氏がいない時期だったので、試しに付き合える人がいればいいかなという淡い期待を多少もっていたので、
よほど変な気持ち悪いメッセージを送ってくる人以外とは継続して話すようになりました。
なかには喧嘩腰でくる人もいましたが、みんな優しい人ばかりでした。
おそらく相手の男性も彼氏がいない女性にばかりアタックしている感じでしたね。
そのサイトは結構悪い評判もたっていましたがうまく使えば普通に出会えるところまでいってしまいます。
というのも私も実際にとある男性と出会えたからです。
いつものようにスカちゃんに自分のスカイプIDを貼り付けてコンタクト追加してくる男性を待っていました。
予想通り50件近く追加申請がきたのですが、その中で気になった人だけと話すようになりました。
以前の人とはだいたいが長くても1週間くらいで関係が切れていたので定期的に公開する必要があったのです。
ただその時は結構長く話せる人が多くて5人くらいと1ヶ月間会話を楽しみました。
さらに住んでいる場所が自分に近い人が2人いたのですが、二人同時に会ってみようということになりました。
いきなりおしゃれなBARにいったのですが雰囲気に飲まれてあまり楽しめませんでした。
それでも片方の男性がかなりぐいぐいきていたのでその後こっそり2次会をしました。
そんなこんなでその男性とデートを複数回重ねるうちにとうとうその人が彼氏になっていました。
まさか遊び感覚で利用していたサイトで恋愛にまで発展するとは思ってもみませんでしたが、
それも何かの縁だったのではないかと今は思います。

埼玉県|29|女|事務職

アニメ好きのサイトから彼氏ができました

私はリアルでは友達と言う存在がなく、寂しい思いをしていました。
ですが私には一つ趣味があるのです。
その趣味とは、アニメを見る事です。
アニメの中のキャラクターは皆生き生きとしていて、私はそれを見ているだけで、自分も元気になれるのです。
そんな私は他のアニメが好きな人と触れ合いたいと思い、アニメが好きな人が集まるサイトに登録をしたのです。
このサイトではアニメ好きが集い、アニメについて熱く語りあうのです。
私もアニメの知識については自信ががありましたから、このサイトでチャットを使いアニメについて長い時間話す事が多かったのです。
そんなチャットをしている中に、一人の男性が居たのです。
その男性は男性なのに女性が見るアニメの知識が豊富で、私はいつも感心させられていました。
私はいつしかこの男性とチャットをする時間が一番多くなり、何時間もチャットを楽しんでいました。
そのうち男性の方から、リアルで会いませんかとお誘いを受けたのです。
私は少し躊躇したのですが、話の合う人なら会っても良いかなと思い、お誘いを受ける事にしました。
都合の良い時間と場所を指定して、私と彼は会ったのです。
彼は私が想像してい居たのと同じ感じで、やっぱりなと思ってしまいました。
その後彼とは長々とアニメについて熱く語る様になり、いつの間にか私は彼の事が好きになってしまっていたのです。
そしてどちらから言うでもなく、私たちは彼氏彼女の関係に成ったのです。
リアルで友達のいなかった私が友達を通り越して彼氏が出来るなんて、夢にも思いませんでした。
今は彼氏とアニメの話だけでなく、私たち二人の将来についても話すようになっています。
[埼玉県|20代|女性|フリーター]

アプリを通じた初めてのセフレ

社会人となり、一人暮らしを始めたその赴任先には全く友達がいなかったので、暇をもて余していた流れから、アプリの2ショットチャットに出入りするようになりました。何人かと話していたある日、意気投合した女性に出会いました。彼女は「まき」という5歳上の自営業を営んでいる女性でした。最初は待ち合わせをせず、こちらが待機してタイミングがあえば入ってきてくれるという感じでしたが、お互いのことを話すうちに徐々に待ち合わせしてチャットするのが毎夜の日課になり、まきが気になって仕方なくなっていました。まきも同じように思ってくれていたみたいで、写真の交換や電話もする仲になりましたが、外見もお互いの好みだったようで更に仲は深まっていき、当然、話も深くなり自然とエッチな話になります。まきは、おっぱいが大きめで(Eカップ)清楚系なのにエッチな話しも大好き。エッチな写メも自分から送ってきたり、見せてっと要求されたりで、エッチな話題にも積極的。今日はオナニーしたよと報告してきたり、した?っと聞いてきたり。しかしある時、お互いでオナニーするなら、
いっしょがいいと言われ、テレホンセックスが日課に。今クリちゃん触ってるけど、
すごい濡れてきたよ。ほらっと言ってグチョグチョと電話越しに音を聞かせてくれます。こちらも負けじとその指をフェラしてなど命令してお互いがイクまで楽しんでいました。下着のシミを写メしてきたこともあったので、本気イキだったと思います。そうした毎夜を半年くらい続けていましたが、実際に会ったことはなかったので、想像が良いように膨らみ恋愛感情が強くなってきた時に実際に会いたいと言いました。しかし、まきの返事は会えないの一点張り。まきは人妻で、自分が住んでいるところからかなり遠い地に住んでいることを教えてくれました。そんなことを話してからは、先がないなと無意識に思ってしまったのか、疎遠になっていき、連絡を取らなくなったことでこの関係は終わりました。結局会えませんでしたが、まだ見ぬ相手とのテレホンセックスは妄想が膨らみすぎて興奮がすごかったです。
徳島 30台 男 会社員

出会いもセフレも運しだい

結婚しています。妻が子供を出産した日を境に、妻との距離が次第に開いていきました。
セックスをする期間も2週間に1回の頻度になってきました。
妻も子供のことでいっぱい、いっぱいなのは、わかります。
理解してあげたい気持ちとは、裏腹にセックスがしたいという願望もあります。
ただ、妻の体に正直もう飽きてるんです。
慣れとは怖いものです。妻のブラを外す時、一切ドキドキしない。
見慣れた乳房。いつもと変わらない裸体。
ドキドキしないから、ふいに感じるのは、
「なんのためにしているんだろうと・・・」
自分が射精した後の、賢者タイムは、より一層その気持ちが高まります。
もっとドキドキしたい。日常のセックスには飽きた。
そんな気持ちがどんどん強くなっていき、ついに私は妻以外の女性を抱いてしまうことになります。

彼女は作れない。離婚は出来ない。風俗は金がかかる。
だから、今、この状態では、セフレがちょうど良い。
最初はどうすれば出会えばいいのかわからない。
しかし、友達が合コンを開くという話を聞きました。
その友達にお願いして、妻には内緒で、合コンに参加しました。

行ってみれば、がっかりな気持ちになりました。
みんなブスだからです。
その中の1人が私に気があうのか、連絡先を聞かれました。
その時のノリもあり、断りにくかったので、連絡先を交換しました。

それがセフレとの出会い。

かわいくないから逆にちょうどいんじゃないかと思った。
かわいいと逆に本気になってしまうから。
その子とは今でもセフレ。
相手も理解してくれているので、ちょうどよかったです。
【岡山県|20代|男|フリーター】

身体のために調べよう

定期健康診断に行ってきました。
注射が大嫌いなんですが、採血しないと何も調べられないので決心していざ採血へ。

なんで嫌いかというと、血管がなかなか出ないから。
いつもどこから取ってるかわかる?とか、ちょっとわかりにくいなあ…いけるかな?なんて怖いことばかり言われるから余計に怖くなっちゃう。

結局、右腕も左腕も血管が出なくて手の甲から取ることに。
それも覚悟はしていたのですが、血管がコロコロしてるから刺しても逃げるかもなあ…と呟いた看護師さん。
もう心の中で呟いていて欲しい。怖くてしょうがないんだから!

やっと針を刺してからも首を傾げる看護師さん。何?取れてないの?不安になってもう看護師さん見るのやめました。
なんとか採血終わってホッとしたけど、もし輸血とかすることあったら大丈夫なのか心配だわ。血管が見えるようになりたいなあ。

去年も今年も来年も氷点下ビールです。

暑くなってビール業界も色んなサービス目白押しです。

もう恒例になりつつある”氷点下ビールバー”へ今年も行って来ました。

基本的にあまりビールの味は好きではないのですが、これはビヤガーデンと同じ雰囲気で飲むビールイベントの様なものです。

疲れて、一杯、グっと飲む、男前な飲み方に更に盛り上がります。

長くゆっくり飲むのではなく、バル感覚でサッと一杯が良いんです。

スタンドバーなので気軽に行けるのがまたススム。

ですが、私はこの氷点下で頭がキーンとなってしまう事を忘れていました。

喉が渇いて、何にでも乾杯したくなる、そして飲んだ直後に頭が痛くなる。

毎年これを忘れ、ここで思い出し、夏を感じています、きっと来年も同じ日がやって来るのでしょう。