就活でたまったストレスをセフレにぶつける

私は現在就職活動中です。
恥ずかしながら、ぼっちの大学生活を送っていたこともあり、これまで女性と接する機会がほとんどありませんでした。
しかし、就活となると嫌でも女性と関わることになります。

特に、グループディスカッションのときは女の子ときっちり目を見て会話することになります。
隣の席に女の子がいるときなんて、面接官そっちのけで女の子を凝視しちゃっています。
そんな行動を行っていると、やはり性欲というものが高まっていくものです。

とはいえ、同じ企業を就活している子を狙うのは危険です。
なんせ同僚になる可能性があるのですから。
そこで、アプリを利用して就活女子と出会おうと考えました。
出来ればセフレの関係になれることを願います。

便利なご時世なもので、相手はすぐに見つかりました。
就活でストレスがたまっているのか、「すぐに会って行為を行いたい」などと積極的な様子がうかがえます。

そして実際に会ってみました。
事前にアプリを通じて、リクルートスーツでプレイしようと話していたので、互いにスーツ姿です。
それまでの妄想がいよいよ現実になるということで、激しい運動をした後かのように息遣いが荒くなっていきます。

そして私の自宅へ彼女を迎え入れ、いよいよセフレとなるための最初の儀式がスタートです。
堅苦しい彼女のスーツを脱がすと、ボヨンボヨンのはしたない柔らかなオッパイが現われました。
私が吸い付こうとする前に、彼女の方から押し当ててきます。
その後も終始彼女がリードする展開になり、男である私が逆に襲われているかのような激しいセックスになりました。

彼女とはその後も、セフレとして就活のストレスの発散として定期的にセックスしています。
アプリを使えばスマホなどに足跡もつきませんし、文明の進歩に本当に感謝です。
この調子で、セフレとの関係の継続と就活の成功の両方を成就させていきたいと考えています。
【東京都|20代|男|学生】